株式会社チケットの副業メイクLIVEの内容・口コミ評判・詐欺危険度は?

株式会社チケットの副業メイクLIVEの内容・口コミ評判・詐欺危険度は?

ネットビジネスで特商法に違反をしないようにする必要性

time 2021/08/05

特商法とは何が定められているのか

最近では特商法という言葉を耳にすることが多く、一体何なのか気になるところです。
特商法は特定商取引法のことを示し、安心して商取引ができるようガイドラインを設定しています。

ガイドラインは違反をすると罰則を設け、消費者トラブルが起きないようサポートをしていることが特徴です。
特定商取引法に基づく表記は利用者が安心して利用できるようにルールを定め、販売元の名前や所在地、連絡先を明記し商品の購入や返品の取り扱い方を明記するよう定められています。

最近ではネット上で商品の仕入れや購入を行うため、実店舗のように対面式ではなく不正行為をされるリスクが高いです。特定商取引法に基づく表記はこのような不正行為を防ぐために設定され、事前に内容をきちんと確かめて取引をする必要があります。

ネットビジネスと特商法の関係

ネットビジネスでせどりや転売をするときはルールを守って取引を行い、お互いの信用を強化するように努める必要があります。
信用を強化するためには虚偽の情報を伝えるとアウトになり、誇大広告などをせずに商品の魅力を伝えることが大事です。

ネットショップの運営は特商法が必要不可欠で、商品を売るためには相手のニーズに応えるようにしないといけません。

また、せどりや転売をするときは仕入れや売却をネット上でするとスムーズにできますが、対面式ではなく選ばれるためにも特商法の内容を理解することが大事です。

利用者は消費者トラブルが起きないことを確かめて選ぶ傾向が強く、特定商取引法に基づく表記は決め手になります。

どのような内容が定められているのか

特定商取引法に基づく表記は販売者の住所、電話番号、連絡先など詳しい情報を明記し、商品の購入や返品の取り扱い方を説明することが定められています。
住所はきちんと枝番まで表記し郵便物が届くようにする必要があり、電話番号は携帯電話ではなあく固定電話にすることが必要です。

連絡先はトラブルがあったときにすぐに対応できるようメールアドレスを表記し、スムーズに連絡が取れるようにしないといけません。
返品は期限や条件をきちんと設定し、相手に不正行為をさせないようにする必要があります。
決済方法は先払いの場合は商品を必ず発送することを伝え、期日や支払方法を明記し利用しやすくすると効果的です。

特定商取引法に基づく表記は安心して取引をするためには必要不可欠で、お互いに信用を強化するようにしないといけません。